CCNA対策メモ・用語集

対策メモと用語集

RSTP

Rapid Spanning Tree Protocol

スパニングツリープロトコルのコンバージェンスが遅い問題を解決するために標準化されてたIEEE 802.1wのプロトコル

STPと同じ理論でルートブリッジを選出し、各ルートポートと指定ポートを選出するがRSTPではポートの役割状態などに変更を加え、一秒以内の高速コンバージェンスを実現する。

 

特徴

 

ポートロールの役割
  • ルートポート
  • 指定ポート
  • 代替ポート
  • バックアップポート

ルートポートと指定ポートはSTPと同じ。ブロッキング状態のポートとして代替ポートとバックアップポートに役割を分けて定義することでコンバージェンスの高速化に貢献している。